healthy food

炭水化物を抑える

炭水化物ダイエットという言葉を聞いたことがある人はあまり多くないでしょう。この炭水化物ダイエットとは、炭水化物を食べて痩せるのではなく、炭水化物を抑えることで体重を落とす方法になります。

more

密かに人気

もともとは糖尿病の治療のための食事法でした

炭水化物ダイエットは数年前から脚光を浴びて始めました。一過性のブームで終わらないことからも、炭水化物ダイエットが効果の高いダイエット法であることがわかります。 もともとは炭水化物を抜く食事法は、糖尿病患者のために研究されていました。糖尿病患者は、血糖値のコントロールが大切です。従来の糖尿病治療はカロリーだけを抑える方法がとられていましたが、それでは思ったほど効果がでないため、糖質を制限する方法に切り替えて治療したところ、劇的な効果があらわれました。その副産物として糖尿病患者の体重も落ちて行ったのです。ここから血糖値を上昇させないことが、ダイエットにつながると言う結論が導き出されたのです。ダイエット法としては、まだ10年もたっていないイメージですが、糖尿病治療としては10年以上の実績があり、安全性は高いと言えるでしょう。

無理に毎食糖質を抜くことはありません

炭水化物ダイエットをはじめると、おもしろいように体重が減るという方が多いようです。それが楽しくて、炭水化物という炭水化物すべてを拒否してしまう方もいます。しかし糖尿病でもない健康体であれば、無理に毎食ともに炭水化物を抜くことはありません。 炭水化物とは糖質と繊維質を合わせたものです。繊維質は微量な成分ですので、炭水化物と糖質は同義語だと考えてもいいでしょう。糖質と言うぐらいですから甘い砂糖や果物に含まれています。その他にもでんぷん質のごはんやパン、イモ類にも多く含まれています。しかしごはん類にはビタミンなど、身体に大切な成分も含まれています。これらすべてをカットするのは、大切な栄養素もカットすることになります。 ですから、夕食だけ炭水化物を抜くといった方法でも、十分炭水化物ダイエットの効果はあります。1食でも糖質を抜けば、その間血糖値の上昇が抑えられます。血糖値があがらなければ脂肪は合成されにくくなります。トータルが同じでも、毎食の炭水化物を減らすよりは、1回抜くほうが効果は高いようです。 ダイエットと言うよりは、健康のための食事法だと考えて、無理なく一生続けられる、自分なりのやり方をみつけてください。

スタイルを維持

炭水化物ダイエットを行なう人は体重が重たい人だけが行なうという訳ではありません。自分のスタイルをキープするためにも多くの人が行なっています。また、減らす量は少なくても効果を得ることができます。

more

酵素のダイエット

酵素ダイエットは昔から多くの人に人気が高いダイエット方法です。そのため、酵素を身体に取り入れる方法も様々にあります。また、酵素は身体に必ず必要な成分という事実もあります。

more

食品で改善

健康を意識するなら健康食品を食べることが大事です。健康食品を食べることで健康な身体になることができ、また、健康食品を食べ続けることでアレルギー体質を改善することも可能となります。

more